プロフィール

春日井 透子 
1982年生まれ 沖縄県 那覇市在住。

 ヒーラーとしての一面とは別に、言語聴覚士というリハビリの資格をもっています。主に成人を相手にした総合病院や訪問リハビリ勤務を経て、現在は、発達障害等障害を持つ
お子様たちが通う「児童デイサービス」で働いています。  

 ~スピリチュアルとの出会い~
 子供のころは、この世界への違和感が強く、人と話したりするよりは、物語の中に入り
込んだり、夜空を見上げて月や星と対話をするほうが好きな子供でした。
  1 0代前半に、星占いやタロット占いにはまり、そこから神秘的な世界への扉が開かれていきました。思うところがあり、一時期離れたこともありましたが、やはり自身の望むところは、占いやセラピー、エネルギーワークであると考え、20歳後半から再びスピリチュアルな探求を始めました。レイキやカラーセラピー(オーラソーマ)などを習得し、2012年、実際にセッションを提供しはじめました。
 より深くスピリチュアルな世界を知りたいと探求を進める中で、シータヒーリングやマルチプルアバンダンス、マイティピュリフィアと出会いました。自分自身で人生を作っていくこと、世界にいるさまざまな存在たちと触れ合い、理解を深めることなどを学び始め、現在もまだ学びを深めている途中です。スピリチュアルの世界は奥が深く、学びには終わりがないことを実感している次第です。
 学びの中で身に着けた技術を、誰かに寄り添うために使いたいと考え、このホームページを立ち上げました。
 誰かのお役に立てれば幸いです。

CATALYST(カタリスト)について

Catalystとは、「触媒」のことです。変化を起こすのはいつだって自分自身。ヒーラーはその変化を起こすお手伝いをするだけです。「あなたと出会ったことで、人生に素敵な化学変化が起こりました!」と言っていただけるような、セッションを提供したいと考えています。